So-net無料ブログ作成

自動車保険見積もりで最大1,111ポイント

自動車保険 任意保険 [自動車保険 任意保険]

自動車保険、任意保険って必要なのか?という声をたまに聞きます。

「任意」と言われてしまうと、「選択できる」と捉えられると思いますが、

その反面、任意保険に加入していない車のことを「無保険車」と呼んだりもします。


ちなみに、任意保険に入らない場合は「自賠責保険」に加入していることになります。

「自賠責保険」は車検を取る際に同時に必ず加入することになるので、加入せずに公道を走ることは普通はありません。
(車検も通さず自賠責にも入ってなかったら法令違反です。)

ただ、自賠責保険は、自動車事故を起こした場合の被害者への最低限の補償をすることを目的としているので、基本的にはいわゆる相手のケガに対しての保険「対人保険」のみの補償になります。

そのため、相手の物を補償する「対物保険」や運転者自信のケガを補償する「人身傷害保険」での補償は一切無いことになります。

また、自賠責保険は最低限の補償ができるようにということを目的としているので、相手が死亡しても最大「3000万円」、後遺障害でも「4000万円」までしか保険金が出ません。

それでは、被害者への損害賠償金額を全て払いきることができないことがあるので、自賠責で出ない部分は加害者の実費ということになります。

相手が死亡すると、損害賠償額が何億円というケースがあります。

自賠責保険だけでは、基本的には足りないので、みんな任意保険に加入するわけです。


「任意」保険なんて言いますが、実質は半強制保険と言ってもいいですよね・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。